徳島県木材認証機構

徳島県木材認証機構ロゴマーク

「徳島県木材認証機構」とは、徳島県森林組合連合会と徳島県木材協同組合連合会で組織し、徳島県が作成した「徳島県木材認証制度のためのガイドライン」に基づき、徳島県産材であることを証明する「産地認証」、徳島県内の製材所等工場で加工された品質性能に優れた木材製品であることを証明する「品質認証」、さらに、違法伐採対策としての「合法性の証明」を行います。
この制度により、県産材のブランド化を図るとともに、より一層の木材の需要拡大と森林・林業・木材産業の振興を図ることを目的としております。

徳島県木材認証制度【産地認証】

合法的な伐採(※1)を行い、さらに徳島県内の豊かな森林で生育したと認められるものを証明することを目的としたのが【産地認証】です。(1)「森林法に基づいた伐採の証明(合法性の証明)がなされていること」、(2)「県外産等が混在しないように分別管理がなされていること」、(3)「入荷及び出荷状況の記録がなされていること」、(4)「出荷する木材・木材製品に『産地表示』がなされていること」の4つが【産地認証】の基準となっております。
この【産地認証】された木材が、登録機関(※2)を適切に流通した場合、最終的に納品した登録機関、もしくは需要者が【「産地認証」証明書発行申請書】で申請を行い、徳島県木材認証機構事務局で木材流通の流れを確認して【「産地認証」証明書】を発行することが可能です。

※1 原木の生産される国又は地域における森林に関する法令に照らして手続きが適切になされたうえで伐採すること。

※2 徳島県木材認証制度に賛同して、機構に事業者登録を行った林業・木材産業関係者のこと。

徳島県木材認証制度【品質認証】

【産地認証】と同じく合法的な伐採を行い、さらに徳島県内の豊かな森林で生育したと認められるもので、かつ、品質規格基準に適合すると認められる木材製品を証明することを目的としたのが【品質認証】です。(1)「原材料(原木等)について、合法性の証明がなされていること」、(2)「非合法木材が混在しないように産地別(国・地域別)に分別管理がされていること」、(3)「機構が独自に作成する『徳島県木材認証品質規格基準』に適合した木材製品であること」、(4)「入荷及び出荷状況の記録がなされていること」、(5)「出荷する木材・木材製品に『品質表示』がなされていること」の5つが【品質認証】の基準となっております。

「産地認証」申請書記載例【PDF】

発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る事業者認定制度

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法に基づき、木質バイオマスを利用した発電について電力会社がその電気を固定価格で買い取るようになりました。このため、林野庁は「発電利用に供する木質バイオマスの証明のためのガイドライン」を策定し、これを受け徳島県木材認証機構では以下により「合法性・持続可能性の証明及び間伐材の確認、発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る事業者認定実施要領」を定め、事業者認定を行います。

  • 合法性・持続可能性の証明及び間伐材の確認、発電利用に供する木質バイオマスの証明に関する自主的行動規範【PDF】
  • 合法性・持続可能性の証明及び間伐材の確認、発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る事業者認定実施要領【PDF】
  • (1)合法性・持続可能性の証明、間伐材の確認及び発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る事業者認定申請書【PDF】 【Word】
  • (2)合法性・持続可能性の証明、間伐材の確認及び発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る事業者認定申請書(徳島県木材認証制度 登録機関用)【PDF】 【Word】
  • (3)合法性・持続可能性の証明、間伐材の確認及び発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る事業者認定申請書(継続)【PDF】 【Word】
  • 合法性・持続可能性の証明、間伐材の確認及び発電利用に供する木質バイオマス証明書様式【PDF】 【Word】
  • 合法性・持続可能性の証明、間伐材の確認及び発電利用に供する木質バイオマス証明書様式(記入例)【PDF】 【Word】
  • その他の様式【PDF】 【Word】

発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る認定事業者

発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る認定事業者一覧

徳島県木材認証機構 事務局

〒770-8001
徳島県徳島市津田海岸町5-13
徳島県木材協同組合連合会内
TEL 088-662-2521 FAX 088-662-2224