五感で感じる木の良さ

五感で感じる木の良さ

木材で囲まれた空間は、あたたかみや安らぎがあるといわれています。

これは、木材の香りや手触り、木目等が心地よい感覚を人に与えるからです。
木材が人間の五感(視・聴・臭・味・触覚)に作用する心地よさのメカニズムが、
最近の研究から明らかにされています。

このページでは徳島県林業総合技術センターの協力を得て、
こうした木材の性質について、わかりやすく解説します。